サイトマップ

儲かるお客と儲からないお客

商売をしている時には、儲かるお客と儲からないお客というのがあります。頻繁にお店に来てくれて、いつもたくさん買い物をしてくれるお客は儲かるお客ですが、カードローンでも儲かるお客と儲からないお客というのがいます。

 

カードローンで言う儲からないお客とは、全く借入れをしてくれないお客です。お金を借りてくれないと利息が発生しないので、カードローン会社には利益が入りません。お金を借りてくれるお客というのは、儲かるお客です。これは一般的な商売と同じで、利用してくれる方が会社は儲かります。

 

しかし、返済に関しては、考え方が逆になります。頻繁にたくさん返済してくれるお客は一見優良ですが、実は利益がほとんど出ません。利息がたくさん発生する前にどんどん返済してしまうので、せっかくお金を貸したのに、利息をほとんど請求できないからです。

 

一方返済をコツコツと行ってくれる顧客は、儲かるお客です。返済がゆっくりであれば、借入残高が中々減りません、それだけ利息がたくさん発生するので、カードローン会社は儲かります。

 

一番理想的なのが、頻繁に借入れをして、コツコツとしか返済しない顧客です。借入残高は段々と増えていって、しかも長期間利息が入ってきます。

 

逆に考えるのであれば、私達がカードローンを利用する時には、この状態は損をするという話になります。賢く利用したいのであれば、たまに借りてサッと返してしまうのが一番お得なのです。

 

消費者金融の中には初回を一定期間無利息とするプロミスのようなサービスもありますが、初回は利息を取らないとしても今後に儲かるお客となってくれれば良いといった考えになります。

 

借り手側が損をしないためには無利息期間を効果的に使って無駄な借入れをしないに限るので、すぐに借りたいときに頼れる福島市のプロミスでの最短即日融資であるとしても、完済までのビジョンはしっかりと持っておく必要があります。